1. 日本酒

  2. 温めて飲むお酒

  3. 冷して飲むお酒

  4. 常温で飲むお酒

  5. いろいろな飲み方で楽しむお酒

  6. 城陽酒造のお酒

  7. 青木酒造のお酒

  1. Joyo Shuzo Co.,Ltd. (English)

  2. Aoki Shuzo Co.,Ltd. (English)

  3. 青木酒造

  4. 城陽酒造

  1. カツオのたたき

    鰹のたたき

  2. ヨーグルトと梅酒

    梅酒ヨーグルト

  3. 茄子の漬物と日本酒

    水茄子の浅漬け

  4. エビの頭と日本酒

    海老のあたまの素揚げ

  5. サバと日本酒

    鰆の西京味噌焼き

  6. トマトと合う日本酒

    冷やしトマト

  7. ウインナーには日本酒

    粒マスタード

  8. サンドウィッチにも日本酒

    野菜サンドイッチ

  9. ビワと日本酒

    琵琶

  10. トマトと日本酒

    完熟トマト

  11. エビチリに日本酒

    海老のチリソース

  12. きな粉と日本酒

    きなこプリン

  1. The Sake Basics (Heart of Sake x Sakenoeki); …

  2. 日本酒基礎講座第8期終了しました!

  3. Sake Basics Day 2 completed!!

  4. 日本酒基礎講座第8期第2日目を終了しました!

  5. Grand Opening!!! Sake Basics‼‼&…

  6. 日本酒基礎講座第8期開講しました!

  7. 「The Sake Basics」始めます

  8. 第17回「酒を味わう会」夏でも燗酒!を開催しました!

  9. 第7回日本酒基礎講座を終了しました!

  10. 日本酒基礎講座 第8期募集開始!

  11. 第6期日本酒基礎講座が終了しました!

  12. 日本酒基礎講座第7期 大好評募集中!

日本酒

新酒飲みくらべ!締め切り間近!第8回オンラインセミナー「酒を味わう会」開催します!

第8回オンラインセミナー: Zoomで楽しもう!「酒を味わう会」
2020年12月13日㈰ 12:00-13:00

※青木酒造 杜氏 青木拓磨さんに出演いただきます!!!!

第8回目となる本セミナーでは、京都の城陽酒造と愛知の青木酒造のしぼりたて新酒を飲み比べます。城陽酒造の新酒は京都府産五百万石、青木酒造は若水と、ご当地の酒米で醸されました。正真正銘の”地酒”を利きながら、2つの小さな蔵元から今年の酒造りの思いなどを聞いてみましょう!

■参加費用: 4,500円+税(送料別)
 ※参加費用にはセミナーキット(お酒代・おつまみ代)が含まれます
 ※送料は地域によって異なります(例:東京への送付の場合1,400円)
 ※ほかのお酒を一緒に購入されても、セミナーキットとは別に配送されます
 ※紙での講義ノートは含まれません(終了アンケート回答後、ダウンロードサイトを表示します)
   →紙での講義ノートが必要な方、応相談 (注文時に備考に入力ください)

■セミナーキット
1)お酒 (720ml x 2本)
 ・城陽 京都府産五百万石100%使用 純米吟醸55%磨き 新酒
 ・米宗 愛知県産酒造好適米100%使用 初しぼり 無濾過生原酒
2)つまみ(1点)

奮ってご参加ください!

関連記事

この記事へのコメントはありません。